サービス・料金– #Services and fees –

#Servicesサービスについて

#Services事業継続支援事業

経営者の悩みに寄り添い、事業再生の最適なプランをご提案

事業継続支援
事業再生活性化支援コンサルティング

『事業再生計画、資金調達、資金繰り、返済の猶予など再生支援歴20年の実績で全力支援します』

事業再生計画/M&Aなどの支援について

厳しい経営状況に置かれた経営者は、最適な判断が出来なくなることが多々あります。
事業再生に向け、どのような対処が必要なのか何をすれば改善に向かうのか一緒に考えます。
事業再生では、様々な置かれた状況に合わせあらゆる手段を活用し再生へ導きます。
会社整理・売却(M&A)せざるを得ない場合でも経営者の立場からお手伝い致します。
多くの方が1人で悩み立ち止まっておられますが、まずは無料相談をご活用ください。

資金調達/資金繰りなどの支援について

資金繰りにも、公的金融機関や民間金融機関からの一般的な解決方法がございます。
しかし、すでに融資を受けることができない場合は、事業の継続を基本に考えながら再建計画を作成するような
支援をさせて頂き一旦ご安心頂いております。
もっとも多い相談として返済条件緩和の事業計画支援のご相談が多く、金融支援を受けられる状況になるように解決へと導きます。

返済の猶予/現金の確保などの支援について

安易なファクタリングには注意してください!
(ファクタリングとは、債権を期日前に一定の手数料を徴収して買い取るサービス。)
金融庁でも注意喚起がありますが、取り返しのつかない事になる場合があります。
コロナ禍での公的融資や自治体ごとの支援策などもあり早期にご相談いただく事で解決できる場合がありますので、まずは無料相談でお問い合わせください。

事業継続支援
BCP計画支援コンサルティング

『災害などの緊急事態にも事業継続できる備えで強固な経営を構築』

BCPとは

BCPとは突然の災害やテロ、緊急事態における企業や団体の事業継続計画(Business Continuity Planning)のことです。
地震やテロなどの危機が発生すると、オフィスなどの経営インフラ、従業員などが全て機能しなくなる可能性があります。

データなどもクラウドに保存しておくなどの対策は非常に重要です。非常用の電源が耐震補強などできることを検討し計画支援を行います。記憶に新しい2011年の東日本大震災がそうでした。
内閣府では、2005年公表の「事業継続ガイドライン」でBCP策定を強く推奨。
現在のコロナ禍における事業継続の手法も問われていることは記憶に新しいところです。企業の存続は事業の継続しかありません。絶対がないのと同じように経済安全の保証はありません。常に危機意識を持った経営対策を平時から備えて置くことが大切です。

事業継続支援
経営革新計画支援(本業強化支援)

『経営革新事業とは、公的な資金調達、補助金獲得、販路開拓など様々なメリット』

経営革新

新事業を公的支援を利用してチャレンジしてみませんか?多くの企業が利用しています。
チャレンジしたい事業を計画書に起こし、「経営革新計画」として承認されると、様々な支援が受けられる制度です。
公的支援には大きくわけて、『資金調達』、『税制優遇』『販路開拓』などがあります。

これらを税務、金融及び企業財務に関する専門的知識で、 中小企業に対して専門性の高い支援を行っております。


#Services環境(保全)支援事業

持続可能な経営、環境にやさしい経営に取り組める体制構築に公的支援を活用したプランをご提案

環境(保全)支援
省エネルギーコンサルティング

『まずは省エネ診断で無駄なエネルギーコストを可視化し、大手企業などの取引で有利に』

省エネルギー診断とは

省エネルギーコンサルティングとは、電力などのエネルギーの無駄の削減などのデータ分析から改善策の提案をいいます。
当社では、余剰エネルギーを蓄電して再利用するような省エネ診断から過剰エネルギー使用率の抑制・制御
のノウハウを駆使して、省エネ対策をご提案させて頂きます。

『古い機器を変えたい』『あまり予算がない』『電気料金を減らしたい』『省エネ対策を相談したい』などなど。
空調設備、照明設備、変電設備、給湯設備などメーカーを問わず、幅広くご提案いたします。
省エネによる温室効果ガスの削減もご提案いたします。

環境(保全)支援
ZEB推進コンサルティング

『ZEBの補助金で高性能な省エネ・創エネで環境にもやさしく、光熱費を削減できる付加価値の高い不動産を』

ZEBとは

Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼びます。
快適な室内環境を実現しつつ、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目標にした建物のことです。

ZEBの補助金は申請要件が複雑で、自己申請が難しい補助金となっております。同時に取り扱っているコンサルは数少ない状況です。
私たちは様々な事例を通して申請を通すノウハウがあります。数々の実績・ノウハウを基にしたご提案をご提供いたします。
民間オーナー様でも高性能な省エネ、創エネ設備で環境にもやさしく、光熱費削減できる不動産は高い付加価値を生みます。

環境(保全)支援
温室効果ガス抑制コンサルティング

『補助金でCO2削減に取り組み企業価値の向上、競争力の拡大、コスト削減まで』

温室効果ガス抑制とは

「温室効果」とは赤外線や大気の関係で気温が上昇すること。そして赤外線に影響を及ぼすものが「温室効果ガス」となります。
温室効果ガスは二酸化炭素(CO2削減に繋がる)・メタン・フロンなどで構成されています。

工場や事業場のエネルギー使用状況やCO2排出状況等の診断・評価、効果的なCO2削減の施策提案を実行し、脱炭素化の促進に向けた実施計画を策定し補助金申請を支援いたします。

これにより企業イメージや価値の向上や取引拡大を推進していきます。


#Services補助事業支援

ものづくり補助金は製造業以外でも活用できます

補助事業支援
事業再構築計画コンサルティング

『事業改善で培った知恵を活用して事業再構築計画を支援』

事業再構築

事業再構築補助金とは、ウィズコロナ・ポストコロナ時代の経済環境の変化に対応するために、中小企業等の新分野展開、業態転換、業種転換等の思い切った「事業再構築」の挑戦を支援する補助金です。

条件として:
・コロナ禍の影響によって売上が減少していること (ほとんどの企業は下がっている現状)
・新分野展開、業態転換、事業・業種転換等、指針に示す「事業再構築」を行うこと 
原則として、補助金は後払い(精算払い)ですので補助事業の実施中は、事業者の方がすべての経費を用意する必要あります。
そのため、金融機関からのつなぎ融資が必要な場合があります。
このような場合もどうすべきなのかをご提案させて頂きます。

補助事業支援
ものづくり補助事業計画コンサルティング

『ものづくり補助金まだチャレンジしていませんか、既に多数企業が実施済みです』

ものづくり補助金とは

『ものづくり補助金制度』とは ※製造業以外でも申請できます
名称『ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金』は、中小企業・小規模事業者を対象に、新製品開発のための製造機械の購入や、効率的な最新の加工機等の購入やシステム構築費用、DXへの取り組みなどを支援するための補助金制度です。
最大で1,250万円(※従業員数や当該枠によって変動)の補助金を獲得することが可能。

採択されれば、最大のメリットは返済不要の資金調達ができます。
ものづくり補助金は注目度が高く、大変人気のある補助金で審査基準は年々厳しくなかなか通りづらいのが現実です。
申請に慣れていない方が申請書を作成し期限までに申請するのは困難です。
ぜひプロの『ものづくり補助金コンサルタント』におまかせください。


#Price料金について

#Price事業再生支援の料金

こんな方におすすめ …

・資金繰りが大変なのにコンサル費用が出ないと不安な方。
・まずは無料相談から現状のお悩みをお話し頂き、一緒に再生プランを考えましょう。

相談事例とコンサルティング料金
相談事例
  • 何か具体的な改善策を講じないと目先の対応では限界がきている
  • 金融機関から根本的な改善計画の提出を求められている
  • 赤字経営が常態化しており金融支援が受けられなくなっている
第1フェーズ(半月~1ケ月)

まずは業績悪化に陥った原因を明確にするために、 現状確認・潜在的課題をヒヤリングします。
これまでの事業の展開経緯や過程なども伺います。
財務諸表(決算書)に表れてこない内容に特化したヒヤリングをします。

第2フェーズ(1ケ月~1.5ケ月)

起業時のビジョンを明確にするために、『将来像の再確認・改善策の立案、策定』などを整理します。
現状から将来ビジョンのズレを落とし込むフェーズです。

第3フェーズ(1ケ月)

改善計画の実施および実効性の確認。
(自社体力に見合った)改善計画の実効性の確認。
目標に設定した数値等の適正性の確認 状況に応じて適宜改善計画の修正。

※その後、状況を見ながらモニタリングを行なっていきます。

準備金500,000 円〜
事業再生コンサル350,000 円〜 /月

無料相談にてお客様の正確な情報を元にお見積りをご提示させて頂きます。


#Price経営に関するスポットコンサル料金

こんな方におすすめ …

・ちょっとした経営課題を相談することで 解決する事案に最適です

相談事例とコンサルティング料金
相談事例
  • 金融機関から借り換えの打診を受けたが、どのような借り換えが自社に合っているのか当社で申請できる補助金等の確認
  • 月次固定の経営相談相手(経営顧問)として
経営相談17,500 円〜 /30分
経営コンサル20,000 円〜 /月


顧問に含まれる基本項目

・担当コンサルタント1名
・毎月1回のご訪問によるコンサルティング(追加訪問が必要な場合は応相談)
・電話・メールによるご相談随時
・業務遂行に伴う資料作成

※事業規模により相談料は変わってきます

無料相談にて相談内容や会社規模によりお客様の正確な情報を元にお見積りをご提示させて頂きます。

無料相談にて
相談内容や会社規模によりお客様の正確な
情報を元にお見積りをご提示させて頂きます。


#Price申請事業計画書作成支援の料金

こんな方におすすめ …

事業計画はあるものの、計画書としてまとめることができない
事業計画書はできあがっているが、所定の書式がわからない
または書式どおりに計画がまとめられない

相談事例とコンサルティング料金
相談事例
  • 経営革新を申請したいため、新しい事業に取り組むの計画は出来上がっているが、書面にまとめられない
  • 補助事業に申請する事業計画の準備ができているが、所定の書式に整えられない
    (事業再構築支援など)

※申請内容により相談料は変わってきます

経営革新計画350,000 円〜
各種補助金事業125,000 円〜

無料相談にて様々な申請計画を正確に把握しお見積りをご提示させて頂きます。

無料相談にて様々な申請計画を正確に把握し
お見積りをご提示させて頂きます。


#PriceBCP計画支援コンサルティング料金

こんな方におすすめ …

・自然災害や感染症など有事の時にも事業活動が継続できる
・環境を準備しておきたい

相談事例とコンサルティング料金
相談事例
  • 自社の有事を考えるミーティングを開催するのでファシリテータを務めてもらいたい
  • 自社の有事の洗い出しや回避の方法の検討を客観的にアドバイスをもらいたい

※申請内容により相談料は変わってきます

コンサル費用350,000 円〜 /月

無料相談にて様々な申請計画を正確に把握しお見積りをご提示させて頂きます。

無料相談にて様々な申請計画を正確に把握し
お見積りをご提示させて頂きます。


#Price環境保全に関するコンサルティング料金

こんな方におすすめ …

・自社の企業活動における環境保全について検討したい

相談事例とコンサルティング料金
相談事例
  • 環境保全に取り組みたいが資金面での支援を受けたい
  • 自社の生産活動において環境保全にどうのように取りくむべきか一緒に検討してもらいたい

※申請内容により相談料は変わってきます

相談費用7,500 円〜 /30分
経営コンサル350,000 円〜 /月

無料相談にてご要望の環境保全事業について正確にお聞きし
お見積りをご提示させて頂きます。

無料相談にて
ご要望の環境保全事業について正確にお聞きし
お見積りをご提示させて頂きます。

TOP