黒字化経営に必要な経営計画の概要・サポート事例をご紹介

黒字経営で不可欠な経営計画と大永綜合経営事務所のサポート事例

黒字経営を実現するためには、目先のことだけでなく将来にも目を向け、様々な変化に対応できる力を身につけていくことが大切です。こちらでは、黒字経営の実現を目指すうえで大切な経営計画の重要性、大永綜合経営事務所が行っている黒字経営の実現を目的とした取組事例をご紹介いたします。

黒字化経営に必要な経営計画とは?

黒字経営の経営計画

会社経営において黒字化を目標とする場合、将来を見据えた経営計画を立て、その内容に則った取り組みを継続して行っていくことが必要です。こちらでは、その重要性や重視したいポイントなどについて解説いたします。

黒字化に欠かせない経営計画とは?

赤字の状態にある会社が黒字化を目指すためには、将来のことを見据えた計画的な経営を行うことが不可欠です。そのためには会社にとっての経営方針や理念、経営目標などを明確にし、それらを社内で共有することが求められます。経営計画とは、会社が黒字化を目指すうえですべての社員が共有すべき事柄を示すと同時に、目標を実現するためのロードマップのような役割も果たします。

特に重要なのは「中期経営計画」

経営計画には毎年作成する「短期経営計画」、3~5年単位で作成する「中期経営計画」、5~10年単位で作成する「長期経営計画」の3種類があります。いずれの経営計画も黒字化を目指すうえで必要ですが、その中でも特に重要なのが中期経営計画です。
中期経営計画を立てる際には会社の現状把握と将来のシミュレーションが不可欠となり、それにより中長期的な課題が明確になります。中期経営計画における課題には、従業員が当事者意識を持って取り組みやすいという特徴があります。個々の従業員の取り組みを経営の黒字化に直結させやすい点は、大きなメリットといえるでしょう。

黒字の常態化にも経営計画は不可欠

会社経営における黒字化は、一度実現したらその状態を維持することを最低限の目標とし続けなければなりません。経営計画を立てることは黒字の常態化においても大きな力を発揮することから、その重要性の高さは明白であるといえます。

黒字経営の取組事例をご紹介

黒字経営の取組事例

大永綜合経営事務所では、経営の悪化によって独力での黒字化が困難になっている会社を対象に経営再建を目標とした多角的サポートを行っております。例えば、既存事業の改善や本業強化による経営の再建が可能です。これまで多くのご相談・ご依頼をいただき、経営の黒字化も実現しております。こちらでは、大永綜合経営事務所の取組事例の中から、「事業改善・再構築コンサルティング」に分類される事例をご紹介いたします。

本業強化支援・新事業策定支援・DX策定・構築支援の取組事例

事業改善・再構築コンサルティングに関わるご相談をいただいたA社様は、本業における「儲ける力」が不振に陥っており、その状態のままでは自力での事業継続や改善が困難となっていました。事業の改善と再構築が喫緊の課題となっていたことから、大永綜合経営事務所では本業で儲ける力を取り戻すことを目的とする事業支援、およびコンサルティング支援を開始いたしました。

本業の強化を図ることを目的とした事業を検証・分析し、定量・定性情報を含んだ実行可能な改善策を策定。月次推移をモニタリングしながら、必要に応じて適宜改善策を提案するという方法です。課題に対してアプローチし、最終的に経営再建の実現へと至りました。

この事例では、事業再建資金調達支援と月次顧問支援(月次モニタリング)のオプションを活用することで、課題に対する解決策をご提案することができました。とりわけ月次顧問支援は必要に応じて解決策も適宜ご提案しており、多くの企業様からご好評をいただいております。

黒字経営の実現には経営計画を立てることが不可欠

黒字経営を実現するためには、解決しなければならない課題を明確にし、その解決手段を考えることが大切です。また、長期的なシミュレーションをすることも重要となり、3~5年単位で作成する中期経営計画を指標としながら、長期的な取り組みを継続することで効果が期待できます。大永綜合経営事務所では黒字経営の実現を含む経営再建や、事業再生において多角的なサポートを行っております。会社存続に関わるご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コンサルタントに依頼をお考えの方へのお役立ち情報

黒字経営について相談するなら大永綜合経営事務所

名称 大永綜合経営事務所 (Taiei Business Firm)
所在地 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町2丁目5−8 綿業会館本館5階
TEL 0120-931-018
携帯からの
お電話はこちら
06-4708-7505
代表 大久保 元永
設立 2015年4月
取扱業務 事業改善・再構築コンサルティング
事業承継コンサルティング
組織再編コンサルティング
M&Aアドバイザリーサービス
URL https://www.t-bf.jp/

経営者へメッセージ

MESSAGE

弊所のホームページにお越しいただきありがとうございます。またこのメッセージをご一読くださりありがとうございます。
さて、会社経営は苦難と予期せぬ出来事の連続です。何の問題もなく順風満帆な会社経営こそ存在しないのではないでしょうか。そんな会社の経営者、リーダー、責任者である社長は多くの決断を求められます。その決断のなかには、会社存続に関することもあると思います。今まさにお一人で抱えきれない問題の解決を迫られているかもしれません。それでもご安心ください。大袈裟ですが命までは取られはしません。起きたことは必ず納まります。
大永綜合経営事務所には、倒産対策・回避、再生、改善など、会社の有事に向き合って20年以上の経験豊富なコンサルタントが存在します。お悩みの解決の糸口がきっと見つかるとおもいます。お困りのことがありましたら是非一度お問い合わせ下さい。

経営革新等支援機関 近財金1第67号(近畿財務局認可)
20170214近畿第32号(近畿経済産業局認可)
〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8 綿業会館本館5階

電話受付 平日10:00~17:00(携帯からは06-4708-7505)

24時間365日受付
2営業日以内に必ずご連絡します。